【関心】晴れ男に聞いた晴れ男で良かったと思う3つのこと

晴れ男ってなにかにつけて便利だと思うんですよね。


遊びに行く時はもちろん晴れているし

誰かと出かける時はあいつ晴れ男だからって誘われやすい。


友達の少ない僕としては羨ましい限りです。


そんな晴れ男が自分が晴れ男で良かったな、と思うことを今回は聞いてきたので

それを紹介していきたいと思います。



■ 太陽と親友でいられる


僕が晴れ男で良かったことってなんですか?

と尋ねてまず最初に返ったきた答えが


「太陽と親友でいられること」でした。


晴れ男はこう語りました。


「晴れ男と太陽って、切っても切れない縁なんですよ。

朝起きると太陽がいて、寝る時は一緒に寝る。

この共同生活、実は僕が生まれた時から続いてるんですよね。

そんな時思うんです。あぁ、太陽と僕ってズッ友だなぁって」



■ 太陽の光から何かを吸収できる


晴れ男は太陽光から何かを吸収できると思っています。


誰かがいつもより長めに空を眺めていたり、空に向かって手を伸ばしていたら

ドラゴンボールの読みすぎを疑う前に、その人が晴れ男ではないかと疑いをかけましょう。



何してんの?と聞いて見て


「あぁ、ちょっと待って今吸収してるから」

と言ったらそいつは晴れ男です。



確認のためもう一度聞いてみて


「あ、ちょいごめん、今吸収してるから」

と言ったら、ほぼ確実に晴れ男です。



晴れ男は太陽から何かを吸収できるようです。

吸収し終わった時は顔がツヤツヤしているのでわかりやすいでしょう。



■ 光に敏感な人は要注意


もし「君の髪って艶めいているよね。」とか男性から言われたら

まず思うことがキモいだと思います。


しかしよく考えてみて下さい。男性は髪の艶やかさとか普通見ていません。

その光に敏感な感受性は晴れ男なのかもしれません。


晴れ男は普通の男性よりも光に敏感です。


光に敏感なことはとても便利で、上記したように

髪の毛のコンディションなんかもイチ早く感じ取ります。


晴れ男は瞳のきらめきにも敏感です。



というやりとりが聞こえてきそうです。



■ まとめ


今回は晴れ男が晴れ男でよかったと思っていることを紹介しました。


晴れ男はいろんな特性がありますが

その中でも役に立つ晴れ男の特性が紹介できたと思います。


晴れ男は基本的に繊細な男が多いです。


いろんな感覚に敏感な晴れ男ですから、感情も敏感になるのです。

晴れ男の取り扱いには十分に注意して下さい。



モデル:段田 隼人さん

© 2018 All rights reserved by 一般社団法人 全日本晴れ男☀晴れ女協会​

  • 晴れ男協会-facebook